セブの洗濯屋さん




 

今回は、ほのぼのする日常のお話。


フィリピンには多くの洗濯屋さんがあります。一般家庭には洗濯機がないので、盥でゴシゴシ手洗いか、多少余裕のある人は洗濯屋さんに出します。


私が経営するセブ英語倶楽部の生徒さんの洗濯物も、近所の洗濯屋さんに頼んでいます。最近、私が洗濯物を出しに行ったところ、「できるのは土曜日です」と言われました。

 

「土曜日は学校休みだから、月曜日に取りにくるね」と伝えると、とても愛想の良い洗濯屋のおばちゃんは、

 

「分かったよ! でも、土曜日にはできてるからね」とプロ意識を誇示するかのように私に言いました。

 

月曜日の昼頃、私は洗濯屋を訪れました。店に入るなり、その愛想の良いオバちゃんが一言。

 

 

Not Yet (まだ、できてないよ)

 

 

やれやれ。。。

 
広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: セブ島現地ビジネス パーマリンク